キャリアデザインのすすめ

仕事とライフスタイルに悩む弟妹達へ。人生は自分でデザインしよう。

INDEX

ブログ内全記事の一覧です。カテゴリー別にわけました。 新入社員の仕事術 ●上司に質問したいけど面倒がられるのはなぜ(?_?) ●【営業の4ステップ】① 仕込み :顧客に会う前の準備をする ●【営業の4ステップ】② 営業当日 :実際にお客様に会って営業する ●【…

怠惰に埋もれた君よ、五感を刺激せよ 浮気もわかる 『パフュームParfumeある殺人犯の罪』 byジュースキン

こんばんは、タイトルを読んでここへ来てくれた方、歓迎です。 今夜は、20年以上かけて私の人生で何度も関わってしまうある物語についてお話しさせてください。 おととい、期せずしてある映画を見てしまいこのブログを書いています 物語はドイツ人小説家Patr…

書評:『震える牛』 相場英雄著

震える牛 (小学館文庫) [ 相場英雄 ] 価格:771円(2018/11/9 20:00時点)感想(14件) 相場英雄氏はジャーナリスト出身の小説家 『震える牛』の感想 食品偽装の問題 相場英雄氏はジャーナリスト出身の小説家 相場英雄(あいばひでお)氏は1967年生まれ。ジャー…

書評:『ユニコーン:ジョルジュ・サンドの遺言』 原田マハ著

wikipediaより引用 原田マハ氏 ユニコーン:『貴婦人と一角獣』 『ユニコーン:ジョルジュ・サンドの遺言』書評 『裸のマハ』 原田マハ氏 原田マハ氏は1962年東京生まれ。森美術館設立の際の準備室で働いたのちニューヨーク近代美術館に勤務した実績のあ…

書評:『サロメ』 原田マハ著 およびサロメのお話

Wikipediaより引用 サロメ [ 原田 マハ ] 価格:1,512円(2018/11/12 19:38時点)感想(1件) 美術専門家の原田マハ氏 『サロメ』書評 サロメ王女の物語 サロメをめぐる芸術作品 オスカー・ワイルドとオーブリ・ピアズリー 私の美術体験 美術専門家の原田マハ氏 …

正倉院展 国宝が目白押しの奈良国立博物館

毎年秋に奈良国立博物館で開催される正倉院展。 今年も行ってきました。 www.narahaku.go.jp 「正倉院(しょうそういん)」とは? 2018年秋の正倉院展 目玉は3点 1.玳瑁螺鈿八角箱 2.沈香木画箱 3.犀角如意 率直な感想(どうでもよい余談です) 「正倉…

書評:『緋色の迷宮』 トマス・H・クック著

【中古】 緋色の迷宮 / トマス・H. クック / 文藝春秋 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】 価格:299円(2018/11/9 19:52時点)感想(0件) トマス・H・クックはアメリカの作家 『緋色の迷宮』の舞台 トマス・H・クックはアメリカの作家 初めて読む作家で…

書評:『異邦人』(いりびと) 原田マハ著

異邦人 [ 原田マハ ] 価格:1,836円(2018/11/9 19:46時点)感想(0件) 原田マハ氏はアート小説家 異邦人(いりびと)の舞台 『異邦人』の感想 私の美術体験 原田マハ氏はアート小説家 原田マハ氏は1962年東京生まれ。森美術館設立の際の準備室で働いたのち…

書評:『暗幕のゲルニカ』 原田マハ著

wikipediaより画像引用 暗幕のゲルニカ [ 原田マハ ] 価格:1,728円(2018/11/9 19:39時点)感想(2件) 原田マハ氏は美術キュレーター ピカソの『ゲルニカ』と9.11 『暗幕のゲルニカ』書評 私の美術体験 原田マハ氏は美術キュレーター 原田マハ氏は1962…

書評:『楽園のカンヴァス』 原田マハ著

しばらく書評がつづきます。 楽園のカンヴァス (新潮文庫) [ 原田マハ ] 価格:723円(2018/11/9 19:34時点)感想(14件) 原田マハ氏は美術専門家 楽園のカンヴァスの舞台パリ 『楽園のカンヴァス』の感想 私の美術体験 原田マハ氏は美術専門家 名前はよく聞い…