キャリアデザインのすすめ

仕事とライフスタイルに悩む弟妹達へ。人生は自分でデザインしよう。

トラブルや断られることに慣れましょう

少し間が空いてしまいまして、失礼しました。 4月に新社会人となった方が時々ご訪問くださっているようです。 ありがとうございます。 もともとこのブログを書き始めたキッカケは、若い方の過労死にショックを受けたからでした。 仕事の仕方がわからなかっ…

INDEX

ブログ内全記事の一覧です。カテゴリー別にわけました。 新入社員の仕事術 ●上司に質問したいけど面倒がられるのはなぜ(?_?) ●【営業の4ステップ】① 仕込み :顧客に会う前の準備をする ●【営業の4ステップ】② 営業当日 :実際にお客様に会って営業する ●【…

民泊新法の公布と今後の動向

訪日外国人の増加に伴い、注目を集め続ける民泊について、 民泊新法が交付されました。 この新法がどのようなものか、課題点も合わせて意見を述べたいと思います。 ☆日本にとっての民泊のメリットとデメリット ☆民泊新法 ☆私の民泊運営現状 ☆新法が現実的か…

映画『オリエント急行殺人事件』アガサ・クリスティを観てきました

ブログ訪問ありがとうございます。 ケニス・ブラナー監督・主演『オリエント急行殺人事件』を観てきました。 ミステリーの女王と呼ばれるアガサ・クリスティの傑作シリーズ、 『名探偵エルキュール・ポワロ』の中でも非常に人気のある完成度の高い作品の映画…

今年のご褒美♪ モーリス・ベジャール振付『ボレロ』を観に行きます

昨年8月にスタートしたこのブログですが、 みなさんに読んで頂けてとてもうれしいです。ありがとうございます。 10月末からなかなか更新できず、継続の難しさと大切さが身に染みています。 今年もこの場で自分の意見を語っていければと思います。よろしくど…

書評:『嘔吐』『糸杉』 中村文則著 ~サルトル『嘔吐』との比較

中村文則さんの書評がつづきます。 河出書房新社の『A』を読みました。 これは短編集で複数の作品から構成されています。 ☆中村文則さんについて (昨日と同じ記載です) ☆ 『A』に収録されている短編のタイトル ☆『糸杉』と『オレンジは苦悩、ブルーは狂気…

書評:『王国』中村文則著

中村文則さんの書評がつづきます。 最近評判の『R帝国』と勘違いして、『王国』を読みました。 ☆中村文則さんについて (前記事と同じプロフィール内容) ☆あらすじ ☆生きる事への執着 ☆引っかかった点 王国 [ 中村文則 ] 価格:1,404円(2017/12/26 10:30時点…

書評:『あなたが消えた夜に』中村文則著

ブログご訪問ありがとうございます。 中村文則氏の『教団X』や『R帝国』が書店でたいへん人気の様子。 存じ上げませんでしたので、いまいくつかまとめて読んでいます。 ☆中村文則さんについて ☆『あなたが消えた夜に』の主人公(ネタバレなし) ☆印象的な登…

問題解決能力アップ:企画やイベントなどタスクの多さにパンクしそうな方へ

ブログご訪問ありがとうございます。 皆さんは何かのプロジェクトの調整役を任されることはありますか? もしくは、プロジェクトの一員として関わっているけれど、あまりにもやることが多すぎてついていけない、頼まれたことを忘れてばかりで上司に迷惑をか…

書評:ブラックアウト ~欧州広域で電力供給が10日間ストップしたらどうなる?~

本日は書評です。 ウィーン生まれのコラムニスト&広告ディレクターであるマルク・エルスベルグは、2011年3月11日のフクシマ原発事故に衝撃をうけ、2012年にこの小説「ブラックアウト」を刊行しました。 ヨーロッパではたちまち話題となり、各国語に翻訳され…