キャリアデザインのすすめ

仕事とライフスタイルに悩む弟妹達へ。人生は自分でデザインしよう。

書評

書評:『嘔吐』『糸杉』 中村文則著 ~サルトル『嘔吐』との比較

中村文則さんの書評がつづきます。 河出書房新社の『A』を読みました。 これは短編集で複数の作品から構成されています。 ☆中村文則さんについて (昨日と同じ記載です) ☆ 『A』に収録されている短編のタイトル ☆『糸杉』と『オレンジは苦悩、ブルーは狂気…

書評:『王国』中村文則著

中村文則さんの書評がつづきます。 最近評判の『R帝国』と勘違いして、『王国』を読みました。 ☆中村文則さんについて (前記事と同じプロフィール内容) ☆あらすじ ☆生きる事への執着 ☆引っかかった点 王国 [ 中村文則 ] 価格:1,404円(2017/12/26 10:30時点…

書評:『あなたが消えた夜に』中村文則著

ブログご訪問ありがとうございます。 中村文則氏の『教団X』や『R帝国』が書店でたいへん人気の様子。 存じ上げませんでしたので、いまいくつかまとめて読んでいます。 ☆中村文則さんについて ☆『あなたが消えた夜に』の主人公(ネタバレなし) ☆印象的な登…

書評:ブラックアウト ~欧州広域で電力供給が10日間ストップしたらどうなる?~

本日は書評です。 ウィーン生まれのコラムニスト&広告ディレクターであるマルク・エルスベルグは、2011年3月11日のフクシマ原発事故に衝撃をうけ、2012年にこの小説「ブラックアウト」を刊行しました。 ヨーロッパではたちまち話題となり、各国語に翻訳され…

書評:『さよならインターネット』 家入一真著  

ブログご訪問ありがとうございます。 本日は書評を兼ねてインターネットの未来について感じたことをお話します。 家入一真さん『さよならインターネット』を拝読しました。 ☆家入一真さんとは、どんな方? ☆自由な空間から限定サロンへ ☆匿名の弊害:過度の…