キャリアデザインのすすめ

仕事とライフスタイルに悩む弟妹達へ。人生は自分でデザインしよう。

過労死なんて、絶対にしないでください!

f:id:amyworld:20170820160824j:plain

お願いです。過労死なんて、絶対にしないでください!

あなたの人生は、会社のものでも、他人のものでもありません。あなたのものです。

毒親のものでも、鬼嫁のものでも、パワハラ上司のものでも、ブラック企業のものでもありません。

あなたの人生はあなたのものです。

 

このブログをスタートしたきっかけは、若い方の過労死、過労極限状態による自殺のニュースを立て続けに知ったからです。

過労で死に至るなんてひどすぎます。

ご家族はどんなに無念でしょう、悲しいでしょう。他人の私さえニュースを読んで涙が流れるほどなのですから。

 

日本は、長引く不況で景気が悪く、人々の気持ちも疲れ、そのストレスを安易に近くの弱者にまき散らしているような気がします。

 

多くの企業は十分な数の人員を確保できず、一人の社員に対する負荷が大きくなっています。

リストラやM&A、合併再編などで今までとは違う業務を与えられ、その事実が大きなストレスになっているケースもあります。

それでも家族や住宅ローンのために我慢をしているのに、給料が下がったと毎日文句を言われる。どんなにつらいでしょう。

同じ部署に残れても、また厳しい現実に直面します。、頭数が減って仕事の量は激増します。残業代はカット。家に持ち帰ってフラフラになりながら仕事をする。

日々イライラがつのり、それが周りに伝染していきます。

 

疲労と焦燥感が蔓延する職場に入った新入社員(新人、研修生、アルバイト)は、まともな研修もしてもらえず、理解できない内容を、どんどん仕事として任されてしまいパニックに陥ります。

何をどうしてよいかわからない。

わからないから、時間がかかる。仕事がおわらない。

残業時間が膨大になり、睡眠時間を確保できなくなる。

上司からは「使えない」と非難される。

自己嫌悪に陥る。憎しみが生じる。

イライラがつのり、心配してくれる家族・友達・恋人につらくあたってしまう。

孤立してしまう。

 

孤立した時に頼れるのは自分自身だけですが、その自分が疲れ切っている…。

そんな状態で正しい判断をすることは難しいはずです。

 

あなたがその会社で働いているのは様々な事情や理由があると思います。

特にお金(給料)の問題は大きいです。もしかすると、辞める時に何らかの責任をとらされると思いこんでいる人もいるかもしれません。

でも、あなたは、自分の人生のために、「その会社を辞める権利がある」ということを

覚えておいてください。

辞めてもいいんです。過労死するまで働かないでください。

お願いです。このことに気づいてください。

会社を辞める選択肢があることを、どうか思い出してください。

 

新人にとって仕事がわからないのはよくあることです。

わからない事を教えてくれる上司は世の中にたくさんいるんですよ。

人格否定してくるパワハラ上司ばかりではありません。

 

少なくとも、パニックに陥って思考が停止してしまった状態で判断してもしかたがありません。落ち着いて、いえ、落ち着けるように頭の疲れをとって、冷静に状況を判断してください。

誰かの助けをかりて、一緒に考えることができれば、尚よいと思います。

本当に、あなたの人生はあなた自身のものですから、他人のために死なないでください。

お願いします。このメッセージが届きますように。