キャリアデザインのすすめ

仕事とライフスタイルに悩む弟妹達へ。人生は自分でデザインしよう。

上野アメ横で激安食材

ブログご訪問ありがとうございます。

 

継続してブログを書き続けるのは難しいですね。ついつい途切れがちになってしまいます。

有名なブロガーの方で100記事までは毎日更新という方が多い点も納得です。

なんとかペースを取り戻して頑張りたいです。

 

 

さて、昨日は打ち合わせのあと時間があったので上野をうろうろしていました。

私は浅草に5年近く住んでいたこともあり、自転車でよく上野にも来ていましたので結構お店も詳しいです。

でも、全然知らなかった存在がありました。

 

それは、アメ横センタービル地下の「食品街」です。

地上のアメ横で買い物することはしょっちゅうありますが、地下におりたことはなかったので、

今回はじめて訪れて驚きました。

 

アメ横センタービル 公式ホームページ

 

中国や韓国の香辛料や食材、ハラルフード専門店などがひしめきあっています。

花椒やナツメグ、豆板醤、多種多様な唐辛子等の香辛料や、

パクチー、ドリアンなどのアジア野菜はもちろん、

お茶、粉ものなども多種多様。

 

f:id:amyworld:20171102212850j:plain

 

そして何よりも驚くのが、お肉とおさかな。

 

肉は豚、牛、鶏、羊などのあらゆる部位が売られています。

100g100円以下のものがほとんどで、

冷凍の豚スペアリブは特にお安く、ひっきりなしにお客さんが買っていました。

 

胃や肝臓などの内臓も大きな塊のまま売っています。

スーパーでは扱っていない内臓が多かったですね。

 

 

魚も安かったですよ~!

小タイが4-5枚入って1000円、

大エビも30尾で500円と激安です。

 

この時期、上海ガニもありました。

ameyoko-sanko.co.jp

 

変わったものですと、食用カエルや生きたままのスッポンも。

 

タイの兜(頭の部分)も4-5個で500円です。

おそらく身の部分は近隣の飲食店で刺身などに卸して、頭だけ残ったものを販売しているのでしょう。

同じく築地でも兜は売られていますが、1つ500円が相場です。

この部位は頬の身がとてもおいしく、目玉も珍味。

素晴らしいお出汁もでますから、扱いを知っている者にとっては激安の食材です。

 

他にも、冷凍の餃子や小籠包がたくさん。

エビ餃子やキノコたっぷり小籠包など、具材のバリエーションも豊富で、

どれを買うか迷ってしまうほど。

 

販売している人は、アジア系の人と日本人が半々くらいです。

お客さんは圧倒的に外国人が多かったですよ。

 

東京にお住いの方、3連休にご予定がなければぜひお出かけしてみてはいかがですか?

ちょっとアジアへ小旅行した気分になれるかも。

3日間、アジア料理三昧というのもいいものですね。

 

食欲の秋、おいしいものを頂いて、リフレッシュしましょう!